感謝

僕の計画を始めるのを助けてくれた何人かの人々を感謝したいものだ。

初めに東京農工大学から ジェンチャン・ベンチャー先生を親身になって感謝する。 彼女は博士号の間に僕を取り締まる、しかも博士号を取得する機会を差し上げる。

じゃあ、ストラスブールのINSAピエール・ルノー 先生カーディフ大学ロシ・セッチ先生礼を言う。彼らは僕の申請を推薦した。

日本語を教えてくれたシルバン先生と俊介先生を感謝する。YouTubeでジュリアン・フォンタニエの授業も。

日本語を勉強し、日本で僕を歓迎してくれたすべての日本人の友達。

ドータヌキさんも礼を言う。書道のロゴが漢字で僕の名前を表すを描きました(施明恩)。

遂に家族も礼を言う。いつも僕を支えてくれました。